後悔しない大学生の時間の使い方!有意義な時間を過ごすための方法7選

大学生

こんにちは、モリマチ@morimachi3です。

 

  • 大学生の時間の使い方を知りたい!
  • 時間はあるけど何をしたらいいかわからない
  • 無駄のない有意義な時間を過ごしたい

こんな悩みを解決する記事です。

 

大学生のあなた、時間うまく活用できていますか?

 

結論、時間の使い方に答えはありません。

なぜなら、何が充実した時間なのかは人それぞれだからです。

 

ですが、時間の使い方に不満があるからこの記事を見にきてくれたんだと思います。

 

この記事では、前半に大学生の時間の特徴を、後半におすすめの時間の使い方を紹介していきます。

 

記事を読み終えれば、時間の使い方を知るだけでなく、これからの学生生活を無駄なく有意義な時間の使い方ができるようになります。

学生生活の時間を無駄にしたくないという方は最後までご覧ください。

 

  • ∇記事の内容大学生の時間の特徴
  • 大学生におすすめの時間の使い方
  • 無駄のない有意義な時間を過ごすために

大学生の時間の特徴

大学生の時間の特徴は2つあります。

  • 好きなことを好きなタイミングでできる
  • 時間の使い方次第で就活に役立つ

順に述べていきます。

好きなことを好きなタイミングで始められる

大学生は好きなことを好きなタイミングで始められます。

 

なぜなら、大学生は自由な時間が多いからです。

 

実際に、長期休みも合計で5ヶ月近くあり、授業も高校の時に比べたら少なくなっています。

朝の登校も遅いし、平日でも全休になるということは珍しくありません。

 

そのため、大学生には自由な時間が多く、好きなことを好きなタイミングで始めることができます。

時間の使い方次第で就活に役立つ

大学生の自由な時間は、使い方次第で就活に役立ちます。

 

なぜなら、何をして過ごしてきたかで選択の幅が広がるし、面接で話す話題も増えるからです。

 

実際に、「大学で何をしていましたか?」という質問があります。

何もせず無駄な時間の使い方をしていたら、すんなり答えることもできませんよね。

また、学生生活でしたことに興味を持ち、就職先を決めることもあります。

 

そのため、色々なことに挑戦し、追求することが大切。

結果として、就活にも役立つのです。

 

実際に聞いた話で、旅行好きのチャラ男が人生成功させた話をまとめたのでご覧ください。

>>「大学生は遊べ」の意味。人生を成功させたチャラ男の話から考える 

大学生におすすめの時間の使い方7選!

ここからは、おすすめの時間の使い方を7つ紹介していきます。

  • 読書
  • アルバイト
  • サークル
  • 旅行
  • インターンシップ
  • 勉強
  • 副業

自分に合うものを見つけて、実践してみてください。

大学生の時間の使い方1:読書

1つ目は読書です。

 

なぜなら、読書は様々な知識を得ることができ、思考が広がるからです。

 

実際に、本にもビジネス書、小説、自己啓発など様々なジャンルがあります。

まずは自分の好きな本から読むといいです。

僕も大学生になってから読書を始めました!

読書で新しい知識を身につけ、実践し、また知識を身につけ実践する。

この流れを繰り返すことで、思考がどんどん広がっていきます

たくさんの時間がある大学生だからこそ、好きなだけ読書できます。

 

そのため、大学生の時間を読書に使うのがおすすめです。

>>「もっと早く出会いたかった!」大学生が読むべき本を7つ紹介! 

大学生の時間の使い方2:バイト

次におすすめなのは、アルバイトを始めることです。

 

なぜなら、学生生活ではできない社会経験を積むことができるからです。

 

実際に、バイトを始めることで

  • お客さんとの接し方を学べた
  • バイトで稼ぐ大変さを知った
  • バイト先の人とも仲良くなり人脈が広がった

こんな声もよく聞きます。

しかし、「店長が苦手かも・・・」「思ってた以上に仕事が大変」という声もあります。

バイトは当たり外れもあるので、焦らずゆっくり選ぶといいです。

 

ですが、学生生活の中では味わえない経験が簡単にできるので、一度経験するといいです。

バイトで稼げば他のこともできますからね。

大学生の時間の使い方3:サークル

次におすすめするのは、サークルに入ることです。

 

なぜなら、サークルに入ることで人脈が一気に広がるからです。

 

実際に、僕は大学2年でサークルに入りましたが、メンバーは皆フレンドリーですぐに溶け込めました。

横の関係だけでなく、先輩・後輩の縦の関係も広がります。

定期的なイベント(新歓やBBQなど)もあり、交友関係を築きやすいです。

 

そのため、「人脈を広げたい!」と考えている人はサークルに時間を使うのがおすすめです。

>>二年生からでも遅くない!大学生がサークルに入るメリットとは 

大学生の時間の使い方4:旅行

次におすすめするのは、旅行です。

大学生活では定番ですよね。

 

おすすめの理由は、やはり日頃経験できない非日常を味わうことができるからです。

 

実際に、旅行先で初めての経験をしたり、友人と思い出を作ったり、それがきっかけで、将来の自分のヒントになったりいいことがたくさんあります。

 

また、大学生には時間があるので、長期休みを利用した長期間の旅行も可能です。

社会人になったら、まとまった時間も取れませんからね。

大胆に1週間旅行!なんてできるのも今だけです。

 

そのため、旅行に時間を使い、非日常から様々な経験をするといいです。

大学生の時間の使い方5:インターンシップ

次に紹介するのはインターンシップです。

 

なぜなら、インターンシップは直接就活に役に立つからです。

 

実際に。インターンシップは3、4年のイメージがあると思いますが、1・2年の時から行くのもおすすめです。

実はインターンシップには短期と長期があります。

長期インターンは1ヶ月以上の期間なので、3、4年では時間も限られてしまいます。

 

しかし、1、2年のうちなら時間もありますし、就活のことをすでに考えているならインターンシップに時間を使いましょう。

 

長期インターンについてはキャリアバイトで調べるのがおすすめ!

有給のものも揃っています。

 

インターンシップっていつから始めるべきか不安な人は下の記事もみるといいです。

>>【大学生】インターンシップはいつから?開催期間や応募方法も紹介! 

大学生の時間の使い方6:勉強

個人的に後悔しているのですが、勉強とか資格習得などを積極的に行うといいです。

 

なぜなら、勉強に余裕を持って費やせる時間は、実質3年始まるまでだからです。

 

実際に、3年に入るとインターンシップのことも考え始めるので、何かと忙しいです。

そのため、1、2年の時間があるうちに何か勉強をしたいというなら始めるべきです。

  • 英会話
  • プログラミング
  • 資格勉強

プログラミング知識があるのは、就活でもかなり有利になります。

 

時間を存分に使えるのは3年までだと感じたので、やるなら早めがいいですよ。

何もしないとあっという間に時間過ぎますよ!

大学生の時間の使い方7:副業

最後は副業を始めることです。

 

なぜなら、自分で収益を出す仕組みを大学生のうちから知ることは、人生でも役に立つからです。

 

実際にどんなものがあるかというと

  • クラウドソーシング
  • せどり(転売)
  • YouTube
  • ブログ

特におすすめはブログです。

副業の割に初期費用が少ないし、顔出しする必要もないからです。

僕もブログをやっています。

”自分で収益を出す”ことは価値があることです。

 

ただ、始めるならやはり早いうちに始めるべきです。

 

時間は有限なので、少しでも興味を持ったなら副業について調べてみましょう。

>>筆者のブログ:モリマチブログ

まとめ:大学生が有意義に過ごすための時間の使い方

紹介したことをまとめると

  • 読書
  • アルバイト
  • サークル
  • 旅行
  • インターンシップ
  • 勉強
  • 副業

上記に挙げたことはほんの一部にすぎません。

やれることは他にもたくさんあります。

 

大学生は自由な時間が多いです。

だからこそ、大学生の時間の使い方が大切だということがわかってもらえたと思います。

 

最後にこれだけ覚えておいて欲しいことがあります。

それは、時間を使う上で大切なこと経験チャレンジです。

時間は有限なので、新しい経験や挑戦のために使ってください。

 

この2つを軸に、あなたの時間の使い方を決めていってくださいね。

 

最後までありがとうございました。

モリマチ @morimachi3




コメント

タイトルとURLをコピーしました