インドアの趣味ランキングTOP10+17選!暇な時間を有効活用しよう

大学生

こんにちは、モリマチ@morimachi3です。

  • おすすめのインドアの趣味を知りたい
  • 夢中になれる趣味が欲しい
  • 暇な時間をなくしたい

こんな悩みを持つ方に向けた記事です。

 

結論、家から出たくないけど暇な時間を作りたくない人はインドアの趣味を始めるべきです。

 

なぜなら、インドアの趣味は夢中になれるものばかりだからです。

 

この記事では、前半にインドアの趣味おすすめランキングTOP10を紹介、後半にランキング外のインドア趣味を紹介しています。

 

記事を読み終えれば、夢中になれるインドアの趣味を見つけるだけでなく、あなたの暇な時間をなくすことができます。

暇な時間をなくしたいと思うなら最後まで読んでくださいね。

 

  • ∇記事の内容インドアの趣味ランキングTOP10
  • インドアの趣味ランキングTOP10以外も紹介
  • インドアの趣味で暇な時間をなくそう

インドアの趣味ランキングTOP10

ここではインドアの趣味ランキングTOP10を紹介します。

順位の決定法は下の3つです。

  • 将来性>:将来役に立ちやすいかどうか・スキルが身につくか
  • コスト>:趣味を始めるうえで、金銭的に高いか安いか
  • 始めやすさ>:準備するものや時間が多いか少ないか

判断基準を踏まえランキング形式で紹介していきます。

インドア趣味ランキング1位:読書

読書はインドアの趣味で最もおすすめです。

 

なぜなら、低コストで一生役立つスキルや知識が手に入るからです。

 

実際に、ビジネス書等は1500円ほどで購入できます。

ビジネス書は著者がたくさんの時間とお金から得た経験が書かれています

 

経験という高価なものをたったの1500円で、さらに一生自分の役に立つ知識を得ることができるのは素晴らしいことです。

 

そのため、読書がインドアの趣味の中で1番お勧めしたい趣味になりました。

将来のために何かをしておきたい!という方はおすすめです。

 

読書によって得られることが気になる人は下の記事もご覧ください。

>>読書する人しない人の差が大きい理由。読書をして得られることとは。 

インドア趣味ランキング2位:ブログ

ブログを始めてみるのもいいでしょう。

趣味として始めるのもあり、ビジネスとして始めるのもありです。

僕のおすすめは副業として始めることです。

 

なぜなら、情報発信の仕方を覚えるし、何より他の副業より初期費用が安いからです。

 

月2000円でブログをビジネスとして始められるのはいいですよね。

実際に、月に数十万、数百万稼ぐ人もいます。

 

副業に興味あったんだよなと考えている人はおすすめです。

インドア趣味ランキング3位:絵を描くこと

普段から絵をあまり描かない人ほど意外とハマったりします。

 

なぜなら、上手に描けた時の達成感を知ることができるからです。

 

実際に、なんでもいいから描いてみるから始めるといいです。

鉛筆と紙があれば誰でも描けます。

 

まずは、好きなキャラクターなんかを模写してみるのもいいですよ。

▽実際に描いた絵(鬼滅の刃:煉獄さん)

何度も描いていくうちに上達していく過程を楽しんでみては?

インドア趣味ランキング4位:勉強

勉強といっても、主にスキルアップや資格取得のための勉強のことです。

将来に役立つため、勉強はおすすめです。

例えば、

  • デザイン
  • プログラミング
  • 英会話など言語習得

え、勉強とかってスクールに行かなきゃだよね?

そんなことありません。

いまではオンラインスクールが多いため、家でゆっくり学習ができるのです。

インドア趣味ランキング5位:料理

インドアの趣味の定番、家事の要である料理です。

料理は、日常生活の中で役に立つスキルです。

 

実は、料理をすることでたくさんのメリットがあるんです。

  • 健康になれる
  • 自炊により節約できる
  • 怪我もあり得るので集中力が上がる

ネットでレシピを調べるのもいいし、一冊レシピ本を買うのもありです。

 

出費が増えるどころか節約になるので、コストもかかりません。

料理をして損はないので、おすすめのインドアの趣味です。


インドア趣味ランキング6位:映画鑑賞

映画鑑賞は時間もあっという間に過ぎるので、おすすめの趣味です。

 

なぜなら、動画配信サービス等を利用すれば低コストで何作品でも見れるようになるからです。

 

実際に、コロナの影響で家にいることが多くなり、動画配信サービスの需要も高くなりました。

おすすめは、U-NEXT

月額1990円(税抜き)だけで、14万本以上の作品がが見放題で、日本一作品数が多いで有名のサービスです。

 

どこでも誰とでも作品見放題、絶対に損しない動画配信サービスです。

映画鑑賞で家の時間を有意義に過ごしたい方は、U-NEXTをおすすめします。

今なら600円分のU-NEXTポイントもらえます!

U-NEXTを31日間無料体験してみる 

>>U-NEXTとは?料金が高いのに利用される理由は7つあった!

インドア趣味ランキング7位:筋トレ・ダイエット

筋トレやダイエットで自分磨きするのは、今の自分を変えたい!という方にぴったりの趣味です。

 

なぜなら、筋トレは誰でも始められるし、周りからの評価も上がるからです。

 

実際に、器具なしでも始められるのでコストもかかりません。

がっつりではなく、体型維持程度の筋トレなら小さくて安い器具でもいいですよね。

 

ダイエットも同じです。

料理と掛け合わせて”ダイエット食を作る”なんてこともできます。

 

ちなみにおすすめのダイエットは水ダイエットです。

実際に挑戦して体重が結果的に5キロ減りました。水ダイエットを詳しく知りたい方は下の記事もどうぞ。

>>水を飲むだけで5キロ減!簡単に取り組める水ダイエットをやってみた 

インドア趣味ランキング8位:手芸

主婦の方に絶大な人気を誇る趣味は、やはり手芸でしょう。

 

おすすめの理由は、趣味で作ったものが日常生活に活躍してくれるからです。

お店で買うよりも愛着が湧いて達成感もあります。

 

手芸といっても種類はいろいろあって

  • 刺繍
  • 編み物
  • コースター
  • アクセサリー

調べればもっとでてきますが、「こんなものも!?」というのもあります。

 

家にあるものが自分で作ったものって素敵ですよね。

何か作ることが好きという方は手芸を始めてみてはいかがですか?


インドア趣味ランキング9位:楽器演奏

楽器演奏できるようになったらかっこいいし、素敵ですよね。

また、自分で弾いているのにとても癒しになります。

  • ピアノ
  • ギター
  • ウクレレ

定番な楽器はこの辺りですね。

楽器のコストは高いですが、一生懸命練習すれば人並み以上に楽器演奏できるようになります

 

「え、〇〇さん楽器弾けるんですか!すごい!」なんて会話のきっかけにもなりますね。

近隣の方に迷惑かかるんじゃ?

大丈夫です。

イヤホンできける電子楽器もあるので、誰でも楽器を楽しむことができます。

人に自慢できる趣味を作りたいなら楽器演奏おすすめです。


インドア趣味ランキング10位:掃除

暇な時間ができたら、自分の家をじっくり掃除してみるのもいいです。

 

何より、身の回りの環境が気持ち良くなるのでいいですよね。

 

定期的に掃除を挟めば、時間も使えるし結果的にリフレッシュできます。

普段仕事や学校で時間が取れないという人は、暇な時間を利用して趣味として掃除を始めて見てはどうですか?

 

掃除を始めたついでに、収納術なんかも学んでみるといいですよ。


インドアの趣味ランキングTOP10以外も紹介

ここからは、先ほどの10個の趣味以外もまとめて紹介します。

◆インドア趣味

娯楽:アニメ鑑賞、プラモデル、ジグソーパズル、ボードゲーム(将棋・囲碁・麻雀など)、マジック、ゲーム、三味線、ネイル、DIY、切り絵・・・

生活習慣:インテリア、おかし作り、パン作り、ファッション・・・

室内スポーツ:ヨガ、ストレッチ、瞑想・・・

家でできることって意外と多いんですよね。

 

趣味は複数あってもいいです。

他の趣味同士で掛け合わせて楽しむこともできるからです。

 

例えば、パズルで完成したものをインテリアとして飾ったり、読書で得たことをブログに書いたり、アニメや映画を見て美味しそうと思ったものを料理たり・・・。

 

どれもコストが気にならないものが多く、誰でも始められるので気になるものがあればチャレンジしてみましょう。

インドアの趣味で暇な時間をなくそう

ランキングをまとめると

  1. 読書
  2. ブログ
  3. 絵描き
  4. 勉強
  5. 料理
  6. 映画
  7. 筋トレ・ダイエット
  8. 手芸
  9. 楽器
  10. 掃除

気になることがあったら即行動です。

その「気になる、楽しそうだな、できるようになりたいな」という些細な感情が趣味を作る源です。

 

好きなことでなければ続けられませんからね。

お気に入りのインドアの趣味を見つけて、暇な時間を有意義な時間に変えましょう。

 

最後までありがとうございました。

モリマチ@morimachi3




コメント

タイトルとURLをコピーしました