読書する人しない人の差が大きい理由。読書をして得られることとは。

こんにちは!モリマチ@morimachi3です!

 

今回は・・・

  • 読書する人しない人の差は?
  • 読者をすることで得られることは何?
  • 普段から全く読書をしないけど好きになれるかな?

この悩みを持つ方向けの記事になります。

 

結論から述べると読書したほうがいいです!

 

読書で得られることは、一時的なものでなく永続的にあなたの資産になるからです。

 

この記事では、読書をして得られることを紹介して行きます。

 

ちなみに僕は、6年間自ら読書をするということがありませんでした。

▶︎6年間僕が読書してこなかった理由。突然訪れたきっかけとは。

 

中学の朝読書も、強制だったのでまともに読まずにぼーっとしているだけ。

読書の楽しさが全く分からず、「漫画やアニメの方がいいでしょ!」という考えを持っていました。

 

高校ではついに教科書以外本に触れることすらなくなりました。

 

こんな僕でも今では読書を楽しんでいます。

そこまで僕を変える読書で得られることはこの3つです。



読書する人は理解力が高まる

読書する人の方が理解力が高いです。

 

なぜなら読書をする人、読書をしない人の違いは

普段から文章に触れているか触れていないかということだからです。

読書をすることで、たくさんの語彙に触れます。そのため、語彙力が上がる、つまり理解力が上がるのです。

 

実際に数字で見て見ましょう。

小説の1ページの文字数は大体700文字くらい

1日1ページ読むだけでも読書をしない人との比べて

一週間で4900文字、一ヶ月で21000文字の差が生まれます。

 

読書をすることで、普段から文章に触れ理解力が高まるのです

読書する人は情報量が増える

読書をすることで、情報量が増えます。

「情報なんてネットで調べればいいじゃん」という方もいるでしょう。

しかし、限界はあります。ネットは自分で調べるもの。自分が興味ない分野なんて調べませんよね。

 

しかし、読書をすれば、自分が興味がなかった部分にも触れることができ情報量が増えるのです。

 

情報量が増える利点は、自分の中の引き出し、要するに選択肢が増えるということ。

何か問題があったとして、選択肢が多ければ色々な解決策が生まれます。

 

例にすると

学校のイベントで恋愛系の劇をする。

そのストーリーをあなたが考えることに。どんなものが思いつきますか?

 

考えるとき、あなたは必ず自分の過去の経験、または見たことある恋愛ドラマや映画からヒントをえようとするでしょう。

たくさんの恋愛ストーリーを知っているほうが、選択肢も多く有利ですよね?

 

何かを考えるときに必要なのは、知識(選択肢)と想像力です。

この二つを得るのに適しているのが読書なのです。

 

特に、ビジネス書は知識を得るのに最適です。

僕は最近、小説よりもビジネス書を読み進めています。

 

将来のことで悩む僕に対して大きなきっかけを与えたくれたのもビジネス書です。

堅苦しい感じがするかもしれませんが、読みやすいものも多いです。

知識をどんどん吸収していきましょう。

 

1冊目に読むべきビジネス書を紹介しているので、ビジネス書を読み始めるならこちらの記事をご覧ください。

▶︎知らないと損するレバレッジ・リーディングとは。

 

感情性豊かになる

読書する人は、様々な気持ちに共感し感情性豊かになります。

 

あの文章の中には、たくさんの感情が詰まっています。

小説では、読んでいるうちに主人公の気持ちになるのがわかるはずです。

 

「映像や絵があったほうがわかりやすいでしょ」と言う人は想像することを避けている人です。

 

必要なのは想像すること。

 

文章の力はすごいもので、主人公が怒るシーンでは自分も腹が立ってきます。

主人公が涙を流すシーンでは自分も涙を流したくなります。

僕も、映画やドラマでは泣かなかったのに、小説で泣きました笑

 

感情性豊かになれば、他者の気持ちに共感できるようになります。

人との関係にも良い影響を及ぼします。

恋愛や友人関係など、有利に進められるようになるでしょう。

 

おすすめの小説をまとめているのでこちらもどうぞ!

▶︎ 初心者に読んでほしい!おすすめ恋愛感動小説3選!



読書する人になるための行動

「読書する人ってすごい」と、あなたの中にモチベーションの火種ができているはずです。

この記事を読んだら1冊読書をしてみることから始めてください。

 

読書の良さを実感します。

 

まちくん
まちくん

でも、いきなりお金払うの抵抗あるな・・・

読書しない人がいきなり1,500円のビジネス書を買うのには確かに抵抗があると思います。

 

そこで、僕から提案するのはKindle Unlimitedに加入することです。

 

Kindle Unlimitedは電子書籍が読み放題のサービスで、僕も実際に利用しています。

 

実は、30日間無料体験ができるので、家にいながら無料でビジネス書を読むことができます。

 

まず、読書するという感覚を味わうために、Kindle Unlimitedを利用し無料で読書すると良いです。

お金の心配も、わざわざ買いに行く必要もないですよ。

Kindle Unlimitedで無料で読書する

30日間無料体験

 

>>【Kindle Unlimitedレビュー】読み放題を大学生が利用してみた 

読書する人しない人の差

読書をする人としない人の差は大きなものだとわかっていただけましたか?

  • 理解力の上昇:読書をする人は、普段から文章に触れることが多い
  • 情報量が増える:自分の知識(選択肢)が増える
  • 感情性豊かになる:他社の気持ちに共感できるようになる

この三つが読書で得られることです。

 

読書をする気になれない人の気持ちもわかります。

文章も読んでて飽きてくるし、集中力いるし・・・。

 

だからこそ、この記事を読んでいただいて、あなたが読書をするきっかけになってもらえれば嬉しいです。

 

みなさんも、まずは一冊手にとって読んではいかがでしょうか。

>>Kindle Unlimitedで読めるおすすめのビジネス書5選 

 

P.S.

 

「何か行動したい!」

と考えていた凡人大学生が

ビジネスの基礎を学び

 

たった35日で初収益を、

4ヶ月で月収10万

達成することができました。

 

才能があったわけじゃないです。

ただ、行動しただけです。

 

この経験から得た知識やスキルを

公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状に不満がある

脱就活を目指したい・・・

個人で稼ぐスキルを身に付けたい・・・

 

と考えてるなら、

無料登録の公式ラインに

登録してみてください!

↓    ↓   ↓

 


コメント

タイトルとURLをコピーしました