【ビジネス初心者必見】情報発信したいけど何から始めればいいの?

ビジネス

どうも、モリマチです。

 

今回は、

「情報発信したいけど

何を発信していいかわからない!」

 

というあなたの悩みを

解決するために、

 

 

情報発信する上で、

大事な3つのこと

 

について、

お話ししていきます。

 

 

この3つのことを

知らずに情報発信してしまうと、

 

あなたの発信は

誰にも読まれることなく、

 

どんなにいいことを書いても

誰にも刺さりません。

 

 

そしてそんな

無意味な発信をしても

 

誰もあなたのことに

何も興味を持たず、

 

誰も振り向いてくれません。

 

 

さらに、

毎回投稿するたびに

バッシングを受け、

 

発信していくのが

だんだんと嫌になり、

 

 

1ヶ月経たないうちに

メンタルをやられ、

 

若干鬱になりつつ

結局自分で収益を出せず

 

自分の理想を叶えられないまま

元の生活に逆戻りしてしまう。

 

 

でも、逆に

記事で紹介する3つのことを

知っているだけで、

 

あなたの発信は

うなぎ登りに

見られるようになり、

 

 

発信するたびに、

画面の向こう側の人の

考えが変わって

 

あなたにめちゃくちゃ

感謝するようになったり

 

 

毎日のように

「あなたのおかげで

人生変わりました!」

 

と感謝のメッセージが

届くようになるでしょう。

 

 

そんな

劇的な変化をもたらす

 

情報発信で大切な

3つのこととは?

 

お話ししていきます。

 

①ターゲットを決める

 

まずは、

ターゲットから決めましょう。

 

要するに、

「誰に発信するか」

 

 

誰に向けた発信なのかを

しっかり決めてないと、

 

言いたい内容だったり

伝えたい気持ちが

 

十分に伝わりません。

 

 

たとえば、

 

「ラーメン食べたい」

という人に対して

 

「カツ丼どうですか!」

と言っているのと同じこと。

 

 

これだと、

相手の求めていることを

解決できていないですよね。

 

「誰に発信するのか」

 

をしっかり押さえましょう。

 

②ターゲットをリサーチする

 

次はリサーチですね。

 

ビジネスは、

問題を解決することなので

 

相手の問題を理解する

ことが大切です。

 

 

めちゃ大事なので

もう一度言います。

 

ビジネスは問題解決です。

 

ですので、

ターゲットの問題を

知りましょう。

 

 

一番手っ取り早いのは

”悩み”です。

 

「ラーメン食べたい人」の

”ラーメン食べたいなぁ”という

悩みを知ることが大事です。

 

③悩み解決の発信をする

3つ目は

「悩み解決の発信」

をすること。

 

 

”悩み”は2つ目で

リサーチできているので

 

言わずもがななんですけど、

いざ発信していくと

 

悩みと発信がズレてしまうことが

よくあります。

 

 

 

そのため、

リサーチしたことをブラさず

 

相手の求めていることに合った

情報発信をしていきましょう。

 

さぁ、これであなたも最強の情報発信者へ

 

この3つをきちんと知って

ちゃんと実行していけば、

 

あなたの発信が

相手のにグサグサ刺さる

ようになり

 

 

伝えたいことが

きちんと伝わるように

なっていくので

 

あなたもぜひ

実践してみてください。

 

P.S.

 

「何か行動したい!」

と考えていた凡人大学生が

ビジネスの基礎を学び

 

たった35日で初収益を

上げることができました。

 

才能があったわけじゃないです。

ただ、行動しただけです。

 

この経験から得た知識やスキルを

公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状を変えたい・・・

脱就活を目指したい・・・

個人で稼ぐスキルを身に付けたい・・・

 

あなたがそう考えるなら、

ぼくの公式ラインを活用して、

 

自分を変えるチャンスを掴んでください

↓    ↓   ↓

 

↓モリマチのプロフィールこちらから

▷▷▷プロフィール 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました