【集中できない】と悩むあなたに。作業効率が3倍になる”ある法則”とは

ビジネス

どうも、もりまちです!

突然ですが、
ブログの執筆など

ネットビジネスを
やる上で

大変な作業が
いくつもありますよね。

 

 

しかし、
なかなか集中できず、
時間が過ぎる割には

全然進んでない・・・
という経験があるはずです。

 

 

そこで今回は、
作業効率が3倍になる
ある”法則”について

お話ししていきます。

この法則を
知らないと、

時間かけてる割に
成果は出ないまま。

 

 

その結果
サボりはじめ、

気づけば
パソコンを開くことも
なくなる。

大学生のうちに、
収益化することもなく
流れるように就職。

 

 

毎朝アラームに
起こされ、

満員電車に乗り
会社に着く頃には
ヘトヘト・・・。

仕事も時間内に
終わらず、

家に帰って
そのままベットへ。

 

 

そして次の日も
同じことの繰り返し。

「一体何を
頑張っているんだ」

と自分のやってることに
価値を感じなくなり、

社畜として
一生を終える・・・。

なんて生活が
現実になってしまいます。

 

 

ただ、
今回の内容を
理解し実践することで

あなたの作業効率が
上がり、

大変な作業も
あっさり終わらせることが
できるように。

 

 

作業量が
自然と増え
成果も右肩上がり。

その結果、
就活することなく

フリーランスという
選択肢を作ることができ、

卒業後も、
時間に縛られず生活できます。

 

 

朝はゆっくり
好きな時間まで
寝ててもいいし、

好きな場所で
好きなタイミングで

仕事をしても
怒られない。

 

 

こんな理想の
生活が手に入ります。

そんなの
信じられない

と思うのなら
今すぐこの記事を

閉じてくれても構いません。
読んでも時間の無駄に
なるだけです。

 

 

ただ、
「作業効率を上げたい」
「ちゃんと積み上げて成功したい」

と考えてるなら

最後まで読んでくださいね。

作業効率が上がるある”法則”とは

 

実践するだけで
作業効率が上がる

ある法則とは
一体何か??

それは・・・

 

 

「朝の1h,昼の2h,夜の3h」
という法則です。

簡単に説明すると、
朝1時間かかることは
夜3時間かかってしまうよ。

という法則です。

 

 

なぜなら、
夜は1日の疲れが
溜まっています。

そんな中、
必死に作業しても
集中が難しいのです。

 

 

それに対し、
朝は起きてすぐなので

体力も
回復しています。

そのため、
集中しやすい
状態になっているのです。

 

 

つまり、
普段夜やっていたことを
朝取り組むことで、

作業効率が3倍
になるのです。

まず何からはじめたらいいのか

 

この法則を
使いこなすためには、

まずは
「早起きをする」

これが必須です。

 

 

朝の時間を作らないと
話にならないので、

早起きをして
朝の時間に
作業をしてください。

 

 

実際に僕も、
記事執筆は

朝やるのと
夜やるのとでは

朝の方が圧倒的に
パフォーマンスがいいです。

 

 

疲れきった体で
作業するより、

スッキリした状態で
作業する方が
いいですもんね。

これであなたの作業が捗る

 

作業効率を上げるために

「朝の1h,昼の2h,夜の3h」

の法則を
活用してください。

 

 

活用することで、
今まで
全然進まなかった作業が、

3分の1になり、
さらに時間を
作ることができます。

 

 

その結果、
1日の作業量が
増えるので、

成長速度が
加速するでしょう。

そして、
成果もどんどん
増えていく。

 

 

理想であった
好きな場所で好きなことを
好きなだけ

という生活が
現実になります。

 

 

理不尽に怒る上司も、
飲み会という
愚痴会とはおさらば。

毎日ワクワクしながら
フリーランスを
楽しむことができます。

 

 

そんな生活を
送りたいと
考えてるなら、

まずは明日の朝に
作業してみましょう。

効率の良さを
実感するはずです。

最後までありがとうございました。

 

P.S.

 

「何か行動したい!」

と考えていた凡人大学生が

ビジネスの基礎を学び

 

たった35日で初収益を

上げることができました。

 

才能があったわけじゃないです。

ただ、行動しただけです。

 

この経験から得た知識やスキルを

公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状を変えたい・・・

脱就活を目指したい・・・

個人で稼ぐスキルを身に付けたい・・・

 

あなたがそう考えるなら、

ぼくの公式ラインを活用して、

 

自分を変えるチャンスを掴んでください

↓    ↓   ↓

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました