大学生の時間を無駄にしないための誰でもできる5つのこと。

大学生

こんにちは、モリマチ@morimachi3です!

 

今回は、

  • 大学生の時間を無駄にしたくない
  • 時間はあるけど何をすればいいかわからない
  • 大学生活遊んでばかりの人

こんな方に向けた記事になります。

 

実は、多くの大学生が時間を無駄にしてしまっています

なぜなら、何をすればいいのかわからない学生が多いからです。

 

この記事では、前半に「大学生の特徴」を、後半に「あなたがすべき行動」を解説していきます。

 

時間を無駄にしたくないと考えている方はぜひ見て行ってください!

大学生の特徴

自由な時間が多い

大学生が、高校生や社会人と大きく違うところは

自由な時間が多いということです。

 

なぜなら自分で授業を選択するため、高校の時のように毎日遅くまで授業があるわけでもありません。

また、長期休みが多く、春休みは二ヶ月ほどあります。多いですよね。

 

それと同時に

何をしたらいいかわからない・・・と悩む人もいるでしょう。

 

そのため大学生は時間をうまく利用することが大切になってきます!

好きなことに没頭することもできますし、友達と遊んだり、バイトばかりやって稼ぎまくる!なんてこともできるんです。

 

 

ただ、自由な時間をどう使うかで、あなたにいい影響を及ぼします。

それは、しっかりと理解しておきましょう。

人脈が増えやすい

大学は、多くの人と関わる機会が多いです。

学部内だけでなくサークルやボランティア、バイト先などがあり、自然に関わる人が多くなり人脈が増えやすいです。

 

ただ、機会が多いだけであり、関わった人と良い関係を築くかどうかは自分次第です。

ただ流れに委ねていては何も変わりません。

行動することが大切です。

あなたがすべき行動とは

今紹介した大学生の利点をもとに

やっておくべきことを紹介していきます。

 

サークルに入る

大学生になって、まず気にしてほしいことは何のサークルがどこで何をしているかを調べましょう。

 

なぜならサークルは人脈を広げるに適している場です。

 

「まずは交友関係を広げていきたい!」と考えている人は

気になったサークルがあればどんどんいきましょう。

 

サークルに入るメリットを詳しく知りたい方は二年生からでも遅くない!大学生がサークルに入るメリットとはをご覧ください。

 

旅行をする

大学生活に慣れると同時に

学校終わったらバイト行って、バイトないなら友達と遊んだり・・・。

もちろんやりたいことができているのならいいことですが毎日があまり変化のない生活になってしまいます。

 

そこで、旅行に行くことをお勧めします。

なぜなら旅行は、非日常を味わえます!

 

実際に旅行先で、初めての経験をしたり、友人と思い出を作ったり、それがきっかけで、将来の自分のヒントになったりいいことがたくさんあります。

 

また、社会人になってからでは、まとまった休暇を取るのが難しくなってしまいます。

時間のある大学生のうちに旅行に行きましょう!

 

自動車免許を取得する

大学生になり、自動車学校に行こうと考えている人もいると思います。

しかし、通いで行くと1〜3ヶ月かかり、合宿や夏季コースなどの短期間型でも2、3週間かかります。

そのため、時間のある大学生のうちに免許を取得することをお勧めします。

 

特に一年の夏、春、二年の夏がお勧めです。

三年になってからでもいいのですが、就職活動も始まるため早いうちにいっておきましょう。

 

免許を持つことで行動範囲も広がり、近くの場所ならレンタカーなどを借りて行くこともできます。

プチ旅行をしたい人がいるなら、免許は取りましょう!

 

一人暮らし

実家から遠い大学に行くことになった人は、一人暮らしをすることがあると思います。

 

仕方なく・・・と思っている人もいるかと思いますが、大学生のうちに一人暮らしをすることは自分にとっていい経験です!

 

なぜなら、食事や掃除などの家事を一人で行うことになるからです。

 

はじめは慣れないとは思いますが

これから先、就職して一人暮らしをすることになった時、大学で経験を積んでいたほうが有利です。

 

社会人になり、忙しい中慣れない家事に追われるのは大変ですよね・・・。

前向きに取り組んでいきましょう。

 

読書をする

うわ、読書かよ・・・と思った方もいると思いますが

読書をすることによって、自分の知らないことを知ることができるんです。

 

また、語彙力が高まり、就職の時に、何かを発言したりする時相手に自分の思いを伝えやすくなります。

読書は堅苦しいイメージを持つ人もいるかもしれませんが

読み始めは恋愛など、読み進めやすいものから始めましょう。

 

僕自身、中学生の朝読書という時間以来、小説を読んでこないほど興味がありませんでした。

しかし、大学の授業で読むきっかけができ、ハマってしまいました。

まずは一冊、手にとってみてください。

 

読書の利点については読書する人しない人の差が大きい理由。読書をして得られることとは。で詳しく紹介しています!

就職活動に役立つことを

上記に挙げたことはほんの一部にすぎません。

やれることは他にもたくさんあります。

 

ただ、注意して欲しいのは

時間がたくさんあっても、それを上手に使えなければ意味がありません。

就職活動に役立つことをたくさんしていきましょう!

 

就職活動で、大学生活どのように過ごしたかという質問もあり

何もしていなかった場合、返答に困りますよね。

それなら、好きなことに没頭し、そこで身につけたスキルを強みとしてアピールすることができます。

自分の将来に必要なスキルを身につけるでもいいです。

 

その時間の使い方が、どう自分の役に立つかを考えて行動しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました