大学生

大学の図書館が便利だったことに今更気づいた大学2年生の話

こんにちは、モリマチ@morimachi3です!

 

大学生の皆さんは、普段から大学の図書館を利用していますか?

どんな本が置いてあるとか大学それぞれだと思いますが、図書館めちゃ便利です。

 

「どうして誰も教えてくれなかったの!!

もう大学生活2年終わっちゃってるんですけど!」

って思ってます笑

 

だからこそ、まだ図書館を利用していない人に向けてこの記事を見てほしい。

そんな思いで書くことを決めました。

 

大学の図書館が便利だということを述べていきます。




大学の図書館

若者に向けた本

大学の図書館って、なんか堅苦しい本とか置いてあるイメージありました。

分厚い本とか、歴史とか。

 

僕今まで本読んでこなかった人間なので、かなり変なイメージを持っている気がします・・・。

そのことについての記事はこちら。

▶︎6年間僕が読書してこなかった理由。突然訪れたきっかけとは。

 

でも、大学の図書館は違いました。

 

僕の大学の話になるんですが、意外と有名な雑誌とか置いてあるんです。

例えば、Penという雑誌など。

1600円とかする雑誌も、無料で読めます。(まあ、学費払ってますが・・)

 

最近の若者にあった本もおいてあったり。

僕が抱いていた堅苦しいイメージとは全く違うものでした。

 

学部にあった本

当たり前なんですが、学部にあった本や雑誌も置いてあります。

 

自分の学部にあう将来の仕事や、実際に働く人のコメントが乗せられている雑誌。

知識を得ることができる本もあります。

 

大学の図書館は、意外と便利なんだと気付きました。

それと同時に、

「もっと早くから来るべきだった・・・」

 

そう感じました。

読みたい本がたくさんあるのに、時間がなくて読めない。

 

だからこそ、大学1年2年の人たちに知ってもらいたい。

図書館って、かなり便利だということを。

時間のあるうちから図書館を利用しておくべきだということを。

大学の図書館を活用する

そもそも、図書館に行こうとしたきっかけは学費を無駄にしたくないからでした。

 

高い学費を払ってる、何かもとを取れることはないか。

そう考えて思いついたのが図書館の利用でした。

 

結果、図書館に価値があることに気づくことができたのでよかったです。

どんな理由があれ、図書館を利用してください。

 

本なんて興味ないんだけどという方がいるのならこちらの記事も読んで見たください。

▶︎読書する人しない人の差が大きい理由。読書をして得られることとは。

この記事のまとめ

  • 図書館は若者に合う雑誌も置いてある
  • 時間のある1・2年のうちから図書館に行くべき
  • 自分の将来について考えることにも図書館がおすすめ

 

最後までありがとうございました。

モリマチ@morimachi3

 

おまけ話

確か、申請すれば大学にほしい本を置いてもらえるという情報を得ました。

そのため、ビジネス書などを申請して大学においてもらえれば、かなり自己投資ができる気がします。

 

大学の図書館を有効活用するために、たくさんの本を申請していこうと考えています。

これって、最高じゃないですか?

 

うまくいったらまた報告していきます。

ありがとうございました。




無料LINEマガジン

-大学生