”後回し思考”を持った凡人大学生を変えたたった一つの方法とは?

マインド

どうも、もりまちです。

 

突然ですが、
今日書こうとしてるブログ、
「明日でいいかな」って思ってませんか?

 

 

「今日こそブログ1記事!」
と意気込んでも、

 

どうもやる気が出なくて、
結果、面倒になって次の日に・・・

 

みたいな経験ありますよね。

 

 

大変な思いをするとわかってても
いつも後回ししてしまうという
自分を変えたい人は、

 

今回お話しする
”後回しマインド”をぶち壊す方法
を理解し実践しましょう。

 

 

もう、目標を達成できずに終わったり、
期限ギリギリになってしまうことも
なくなります。

 

月初めに立てた目標も、
計画通りに進められて
常に心に余裕ができます。

 

 

後回しの悪魔のささやきを気にせず、
自分をコントロールできるようになるので

 

時間に左右されず、
人生をコントロールすることも可能に。

 

 

そのおかげで、
ビジネスでも目標達成することができ、
脱就活だけでなく、

 

卒業後、フリーランスとして
数々の成功を収めることも可能でしょう。

 

 

実際に僕の周りにいる
フリーランスの方も、
後回しにする人はいません。

 

卒業後、すぐに初任給を
超えるだけでなく、

 

20代前半で、
大学で抱えた莫大な量の
奨学金も返すことができます。

 

 

また、プライベートでも
期限に追われず
常に余裕を持つことができるので、

 

周りから
「〇〇さんって常に余裕ある感じですよね!」
と言ってもらえるように。

 

あなたはあなたの人生を
いい方向へと促すことができるでしょう。

 

 

逆に、今回お話しする内容を
理解しないままだと、

 

あなたはいつでも
「後でいっか。」
と言い訳し、

 

やるべきことをすぐ後回しに。
期限ギリギリに大慌てしたり、
自分で立てた目標は達成できなまま。

 

 

結果、数々のチャンスを掴み損ね、
ビジネスもプライベートも
人からの信用を失い”独り”に。

 

あなたが困った時に
助けてくれる人はいるはずもなく、

 

ただ、後回しにしたことを
「どうしてすぐやらなかったんだろう」
と後悔する毎日。

 

 

後悔したところで
後回し癖は治るはずもなく、

 

気づけば常に何かに追われて、
目標を達成できない自分に嫌気がさし、

 

時間的にも気持ち的にも
どんどん余裕がなくなり、
結果、鬱になって暗闇を歩く・・・

 

 

なんて最悪な未来を
迎えてしまいます。

 

「そんなバカな話あるかよ」
って思うなら今すぐ記事を閉じて構いません。

 

 

しかし、
「後回しにする自分を直したい」
「自分の人生をコントロールしたい」

 

と思うなら、
1文字も飛ばさず読んでくださいね。

 

”後回しマインド”をぶち壊す方法

 

後回しマインドをぶち壊すために、
まずやるべきことがあります。

 

別に難しいことではなく、
誰でもできることです。

 

一体どんな方法かというと・・・

 

 

『3つのデッドライン』を考える
という方法です。

 

デッドラインとは、
『締め切り』のことを言います。

 

人は追い込まれないと
行動しない生き物です。

 

 

だからこそ、
その締め切りを超えたら
あなたは死んでしまう・・・

 

くらいの気持ちで
作業に取り掛かるのが大切なのです。

 

 

その気持ちを作り出すのが、
デッドラインです。

 

では、その3つのデッドラインとは
何かを解説していきます。

 

その一線を超えてはいけない

 

3つのデッドラインとは、

 

1.開始のデッドライン
2.終了のデッドライン
3.中間のデッドライン

 

のことを言います。
特に大切なのは開始と中間です。

 

 

開始のデッドラインは、
「いつから始めるか」
を決めるということです。

 

多くの人は、
終了の期限は決めても、
いつから始めるかを決めないから、

 

スタートが遅れ、
結局計画も崩れていくのです。

 

 

そして、
次に中間のデッドラインです。

 

これは、
終了のデッドラインより
余裕を持った締め切りのことを言います。

 

 

例えば、
1ヶ月後に終了のデッドラインがあるなら、

 

3週間で終わらすという
中間のデッドラインを持つべきなのです。

 

余裕を持って終わらす意識を
していきましょう。

 

後回しにしないためにまずやることは。

 

後回しにしないためには、

 

1.開始のデッドライン
2.終了のデッドライン
3.中間のデッドライン

 

という
『3つのデッドライン』
を持つことが大切です。

 

 

だからこそ、まずは
締め切りを作る習慣を持ってください。

 

何事も3つのデッドラインを利用して、
締め切りを自分で立ててみる。

 

 

そうすることで、
目標も課題も何事も、
余裕を持って達成することができます。

 

締め切りを作る習慣を
身につければ、

 

あなたは自分をコントロール
できるようになります。

 

 

そのおかげで、
後回しマインドを壊し、

 

やるべきことを
期限内に終わらすことができます。

 

 

大学卒業までに初任給を超える
という目標も余裕を持って
達成できるし、

 

プライベートでも、
期限に遅れることもなく、
余裕を持って行動できるので、

 

うまくいかないストレスなく、
周りからの信頼もどんどん増え、
収入も同時に増えていくでしょう。

 

 

そしてフリーランスになっても、
仲間に恵まれ

 

一生、時間に縛られない生活を
送ることだってできます。

 

 

こんな理想を
現実にしたいのなら、

 

3つのデッドラインを利用し、
締め切りを作る習慣を
身につけましょう。

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

 

もりまち。

 

P.S.

 

ブログで150記事書いても、

ブログのドメイン費すら稼げなかった僕が

ビジネスの基礎を学び

 

35日で初収益上げ、

その3ヶ月後には月収10万を

達成することができました。

 

才能があったわけじゃないです。

正しい知識と正しい努力をしただけです。

 

この経験から得た知識やスキルを

公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状を変えたい・・・

脱就活を目指したい・・・

個人で稼ぐスキルを身に付けたい・・・

 

あなたがそう考えるなら、

ぼくの公式ラインを活用して、

 

自分を変えるチャンスを掴んでください

期間限定で、僕が学んだ

『ビジネスの基礎』をお話ししています。

↓    ↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました