ブログネタの探し方大公開!初心者が1ヶ月で90個考えた方法

ブログ

こんにちは、モリマチ@morimachi3です。 [更新:2020年1月6日]

 

今回は・・・

  • ブログのネタってどこから見つけるの?
  • ブログのネタがなくて困っている
  • ブログのネタを探すコツを知りたい

この悩みを持つ方のための記事になります。

 

実は、ネタは日常に驚くほど転がっています。

それでもネタがないと言う人はネタを見つけきれていないと言うことです。

 

この記事で紹介する「ネタを見つける習慣を身につける方法」を実践することで誰でも簡単にブログのネタを考えることができます。

 

この記事では、前半に「ネタ探しの習慣を身につける方法」を

後半では実際に「日常をネタにする」について解説していきます。

 

この記事を読み終えれば、誰でも簡単にネタを考えることができ

ネタが尽きる問題はなくなります。

 

実際に僕もブログ開始一週間くらいでその問題にぶち当たっていました。

しかし、そんな僕でも今ではネタが1ヶ月に90個以上考えることができています。

ネタが尽きることもなくなりました。

 

では、僕が実践したネタ探しの方法を紹介して行きます!

 



 

ネタ探しの習慣を見につける

まず前提として、あなたにはこれからネタ探しの習慣を身につけてもらいます。

 

なぜなら習慣を身につけることで、ネタが尽きるのを防いでくれるからです。

 

あなたが一日に見つけなければならないネタの数はたったの3個です!

これで、今回のタイトルの意味が明確になりましたね。

 

そう、僕が実践しているのは「1日3個ネタ探し」です。

 

一気に10個も考えることはできません。しかし、3個なら初心者の方でもできます。

 

3個でもきついよと思う方。

ネタがない人の原因は、ネタを探しているようで探せていないことです。

そのため、あなたは日々の生活に転がっているブログのネタを見つけられていないだけです。

 

僕が、ネタ探しの習慣を身につけるべきだというのはブログのネタに対して、常にアンテナを出すようにするためです。

 

そうすればネタは見つかるようになるでしょう。

 

長々と説明してきましたが

どんなネタ探しの方法があるのか具体的に紹介します。

日常をブログのネタに

まずはあなたの日常をネタにしましょう。

ブログネタの探し方1:あなたの知識

あなたが持っている知識をネタにしましょう。

 

なぜならあなたが大したことないと思っていても、それは誰かの有益な情報になります。

ほんの少し周りより知っていることでいいんです。

 

実際に、その少しが他の人にとって大切な情報になります。

あなたが知っていることを掘り下げてみましょう。

 

特に、自分が働いている仕事や学校の学部など

その環境の中では普通のことも、世に出てみれば知識になります。

 

僕なんかであれば

  • デザイン系の学部なのでデザインの知識、絵の知識
  • 高校時代部活はバレーボール部だったので、ルール知識やコツ

このように記事を書けます。

 

日常に埋もれているあなたの知識をネタにしましょう。

ブログネタの探し方2:体験談をネタに

あなたが今までに体験した成功談、失敗談は記事にすべきです。

それが誰かの役に立ちます。

成功談なら成功した方法を具体的に。

失敗談ならこれから同じ失敗をしてしまう人を出さないように、解決策を書いてみるといいでしょう。

 

なぜなら経験はリアルで、知識で語られるよりも読者が共感できるからです。

 

実際に体験は必ずネタになります。

  • 受験の体験
  • 就職活動の体験

僕は大学生なので、就職活動の体験談はすごく見たいと思います。

 

また、この記事を見ているブログ初心者の方にだって

  • ブログを始めて気づいたこと
  • ブログを始めるメリット・デメリット

のような記事だってかけます。

こういう記事は、初心者の方が書くからよりリアルに伝わりやすくなったりします。

 

ただし、注意点もあります。

注意:誰も需要にならないようなネタは避ける

誰も需要にならないようなネタは避けましょう。

 

例えば・・・

  • 今日が朝ごはんはカレーだった話

この日記のようなネタは避けましょう。

 

なぜなら、日記は芸能人のようなファンがいる人にしか読まれないからです。

 

実際に、あなたはただの一般人です。一般人が朝カレーだった話をしていても読む気にならないですよね?

 

体験談のネタとは、自分の体験が誰かの役に立つ情報のことです。

 

それを踏まえてあなたが体験したことをどんどんブログの記事にしましょう。

ブログネタの探し方3:好きなことをネタに

あなたが好きなことを記事にするのもいいと思います。

好きなことなら他の記事よりスラスラとかけるからです。

 

例えば、読書か好きなら

  • 初心者のためのオススメの小説
  • 大学生からよむべきオススメのビジネス書
  • 読んだ本のレビュー紹介

などのネタも思い浮かびます。

こんな感じです→[厳選]初心者に読んでほしい!おすすめ恋愛感動小説3選!

 

音楽を聴くことが好きなら、好きなグループのオススメの曲を紹介するなど

「好きなことを記事にする」のは比較的に書きやすいです。

何より、書いていることが楽しいですよ。

 

まずはここからネタを考えて見てもいいでしょう。

 

ブログネタの探し方4:思いついた考え

日常で出てきた疑問に対しての意見をのべるのもいいです。

 

なぜなら自分の意見を一つの意見にまとめることによりアウトプットの力も身につくからです。

 

僕の記事を具体例にすると

カップルを見てイラつくだけの人、それ損してます!

授業中眠い。そのまま寝るよりもっと自分のためになることを。[大学生活]

実は僕、流行りのタピオカそんなに好きじゃないんです。

なんて日常で考えたことを記事にするのもいいです。

 

TwitterなどのSNSで呟くだけでもいいかもしれませんが、さらにその考えを深掘りしてブログとして述べてみましょう。

 

ブログネタの探し方5:テレビや雑誌から

その時はやっていることや、問題になっていることを

テレビや雑誌から情報を集めるというのもネタになります。

 

なぜなら流行りに乗せて記事を書くことは集客にもつながるからです。

 

実際に、人気のあるドラマや流行りのものはについて記事を書くのもいいです。

流行りに乗っている情報は検索されやすいで、気分転換に書いてみるのもいいでしょう。

 

ただ、流行りは一時的なものなので長い期間残り続けるには厳しいです

全部の記事を流行りのものにするのはやめましょう。

 

注意:拾ってはいけないネタもあります。

それは、炎上しているネタです。

そのことに対して、便乗して悪口、暴言を書いたりすることだけは絶対にやめましょう。

 

なぜなら、あなたのブログの評価が落ち集客が下がる可能性もあります。

また、アフィリエイトの中にも暴言を禁じているものもあるからです。

 

炎上してバズっているものは避けてください。

 

いい情報をテレビや雑誌を見る習慣を身につけましょう。

大切なのは常にアンテナを立てること

日常のネタは

  • あなたの知識から:少し周りより多く持っている情報でもいい。その少しが誰かの役に立ちます
  • 体験談をネタに:経験はリアルで共感されやすい
  • 好きなことをネタに:好きなことは比較的書きやすい
  • 思いついた考えを記事に:あなたの意見を述べる。アウトプットの力も身につく
  • テレビや雑誌から流行りのものを:流行りのもので集客を狙う

 

日常に転がるネタがわかったならあなたが今から始めることは

1日3個だけネタを考えることです。

 

その習慣を身につけるということは、常にアンテナを立てるということ。

アンテナを立てて、様々なことから情報収集ができるようになります。

思いついたらすぐにメモをしましょう。僕は携帯のメモを利用しています。

 

思いついたネタを全てブログの記事として書いてもいいし、これは特に書きたい!と思うネタだけをブログにしてもいいです。

 

とにかく、日常を情報化するメモの取り方用いて、ネタを見落とさないようにしていきましょう。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました