実は僕、流行りのタピオカそんなに好きじゃないんです。

日常

こんにちは!モリマチ@morimachi3です。




タピオカそんな好きじゃないんです。

突然なんですが、僕タピオカ好きじゃないんです。

こんなこと言ったら女子に怒られそう・・・笑

 

どうしてもタピオカを飲んでいて、飽きがきてしまうんです。

もちもちしてて美味しいのはわかりますが、最初の5粒くらいで

「こいつ邪魔だな・・・」と感じてしまいます。

 

そもそも、なぜ飲んだのか。

 

だって流行っているらしいから

きっかけはそれだけ。

 

タピオカを飲んで気づいたことは、「流行」って改めてすごいパワーだなってことです。

流行のパワーはすごい

流行の力ってすごいですよね。

僕が初めてタピオカに出会ったのは、中学1年の時、要するに7年前のとき。

 

近所のお祭りにたまたまきていて興味が湧いて買った記憶があります。

その時は美味しいと思った気がする・・・

 

でも、今ほど売れていませんでした。

 

ここで気づくことは、同じ商品を売っているのに流行っているだけで需要の差が大きいこと。

 

流行は需要にも影響を及ぼします。

「流行っているから買ってみよう」と流行がきっかけになってくれます。

 

あの時のタピオカ屋さん流行に乗れて売り上げが上がっているといいな・・・。

流行に乗ればうまくいくかも

流行によってものすごい勢力となったタピオカ。

 

僕の住んでいる街では、この一年で10店舗ほどできたそう

お店はいつ見ても人が耐えない。

 

これは、流行に乗る方が(経済的に)絶対うまくいくでしょ!そう感じてしまうほどでした。

 

しかし、1年後、2年後とたったときタピオカがどうなっているか。

今ほど盛り上がってはないようなきがします。

タピオカから考えたこと

流行とはすぐになくなってしまうもの。

しょうがないことです。

 

今回タピオカから考えたことは、発売したものが全て流行になるぐらい影響力のある企業を立ち上げたら儲かるんだろうなってことです。

 

要するに、「流行」をうまく利用したビジネス面白そうだなってことを考えました。

 

この記事での気づき
  • 筆者はタピオカがそんなに好きじゃない
  • 流行はきっかけになってっくれる
  • 流行のパワーは凄まじい
  • 流行を利用したビジネスは面白そう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。モリマチ@morimachi3




コメント

タイトルとURLをコピーしました