【悲報】あなたの月収が伸びない理由は『単価』のせいかも…?

ノウハウ

どうも、もりまちです。

 

「ネットビジネスで稼ぎたい!」
と考えアフィリエイトに手を出しても、

 

自分が扱える商品が少なくて
悩みますよね。

 

 

あったとしても
単価100円未満・・・

 

月10万稼ぐのに、
商品を1000個なんて
非現実的です。

 

 

そこで、今回は、

 

「売れる商品」がなくて
収益が増えない・・・

 

という悩みを解決していきます!

 

 

実際に僕も、
1年ブログやってて
散々苦しめられた悩みです・・・。

 

今回の内容を知らず、
月収5,000円すら到達できませんでした。

 

 

だからこそ今回の話を
理解し実践することで、

 

あなたの収入は
右肩上がりに。

 

 

商品を数百個も
売る必要もありません。

 

それなのに、
大学生のうちから

 

初任給以上稼ぐことができます。

 

 

「怪しい・・・」
「やめた方がいいよ」

 

しか言ってこない
親や友人、彼女からも認められ、

 

自信を持って
フリーランスとして
生きることも可能です。

 

 

まるで毎日が夏休み。
朝は何時に起きてもいいし、

 

休日だけでなく平日でも
朝食をゆっくりとり、
いつものスタバに出勤。

 

 

コーヒーを飲みながら、
作業をこなして
ノマドを楽しむ日々を過ごせるし、

 

時間も場所も縛られないので、
「今日はオフにしよう」
と自分で休日を決められます。

 

 

月曜も憂鬱にはならないし、
朝から溜め込んだアニメを
消化してのんびり過ごすなど、

 

自由な生活を
手に入れることができます。

 

 

しかし、今回の話を
知らないままだと、

 

あなたはいつまでも
単価の低い商品を扱い、

 

「月に数百個」という
非現実的なノルマを達成しなければ
生きていけない毎日。

 

 

そんなの達成できるわけもなく、
収入は1万円すら超えないまま。

 

正直、バイトした方が
お金がもらえるという現状。

 

 

結果、
脱就活もフリーランスも諦め、

 

残業ばかりの企業に就職。

 

仕事の疲れで家に帰っても
寝るだけの毎日。

 

 

プライベートなんて概念は
すぐになくなり、

 

いつの間にか、
仕事のために生きている状態。

 

 

時間が空いたら
休むことだけに使い、
遊びに興味がなくなっていく。

 

その結果、
40年があっという間に過ぎ、
気づけば定年。

 

 

自分の人生を振り返ると、
仕事してたことや、

 

理不尽な上司の顔が
浮かぶだけです。。

 

こんな何も輝きがない、
ただ真っ暗なつまらない人生を
送ることになります。

 

 

こんな未来を
送りたくないのなら、

 

今回の内容を
1文字1文字きっちり
読んでくださいね!

 

「売れる商品がない」を解決するならコレ

 

「売れる商品がない」
と悩むのは

 

単価が低かったり、
自分が発信してるジャンルに
そもそもアフィリエイトがないから

 

だったりしますよね。
そんな状況を解決する方法が・・・

 

 

『自分だけの商品』
を持つことです。

 

コンテンツ販売
と言ったりもします。

 

要は自分で商品を
作ればいいのです。

 

 

自分で作った商品なら、
値段を自由に決められます。

 

実績を出す人の中には、
数千円〜数十万円まで
高単価の商品を持つ人もいます。

 

 

「でも、どうやって商品作るの?」
と思うかもしれません。

 

詳しくお話ししていきます。

 

自分だけの商品って?

 

コンテンツと聞くと、
なんだか難しい印象を
持つかもしれません。

 

簡単に話すと、
文章を書いてそれ自体を
”商品”にすることができるのです。

 

 

今ではブログ記事そのものを
有料にすることもできるし、

 

pdfを作って商品に
してもいい。

 

 

noteやKindle、Brainという
サイトを使って、

 

書いた文章を
商品にすることも可能です。

 

 

ネット内の商品なので、
在庫とかの管理もなく
一度作れば永遠に残ります。

 

1つ1万円の商品を作れば、
10人に売れば10万円、
20人なら20万です。

 

 

もちろん、
戦略や知識が必要です。

 

その辺りは
僕の公式LINEでも
お話ししているので

 

この機会に登録してもらっても
構いません。

↓    ↓   ↓

 

自分だけの商品を持つことで、
売り上げのほとんどが
自分の利益にもなり、

 

個人で稼ぐには
必須のスキルとも言えます。

 

個人で稼ぐために「商品」を持とう

 

今回お話しした内容をまとめると、

 

『自分だけの商品』
を持つべきです。

 

 

そのために、
過去の自分が何に困っていたかを
紙に書き出してみましょう。

 

情報発信は、
基本的に『悩み解決』です。

 

商品を買った人の悩みを
解決しないといけません。

 

 

自分が悩んでいたことは
必ず他の人も悩んでいます。

 

だから、
過去の悩みを明確にする必要が
あるのです。

 

 

自分の商品を持てば、
売れる商品がない・・・
と悩むこともなくなり、

 

高単価の商品を扱うことになるので
収入がぐんぐん伸びていきます。

 

 

個人で稼ぎ、
流れるように就職し、

 

毎日残業で自分の時間がない、
そんな会社に縛られる生活とは
おさらば。

 

 

卒業してすぐ
フリーランスとして
生きることができ、

 

時間やお金にも
余裕ができます。

 

 

その結果、
奨学金もすぐに返済でき、

 

家族に旅行をプレゼントしたり、
好きなことをしてもらい
「ありがとう」と感謝され、

 

20代前半から
親孝行することも可能です。

 

 

自分だけでなく、
周りも幸せにできるなんて、
最高ですよね。

 

そんな生活を
手に入れたいなら、

 

まずは過去の自分の
悩みを紙に50個ほど
書き出してみましょう。

 

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

もりまち

 

P.S.

 

ブログで150記事書いても、

ブログのドメイン費すら稼げなかった僕が

ビジネスの基礎を学び

 

35日で初収益上げ、

その3ヶ月後には月収10万を

達成することができました。

 

才能があったわけじゃないです。

正しい知識と正しい努力をしただけです。

 

この経験から得た知識やスキルを

公式ラインで定期配信しています。

 

今の現状を変えたい・・・

脱就活を目指したい・・・

個人で稼ぐスキルを身に付けたい・・・

 

あなたがそう考えるなら、

ぼくの公式ラインを活用して、

 

自分を変えるチャンスを掴んでください

期間限定で、僕が学んだ

『ビジネスの基礎』をお話ししています。

↓    ↓   ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました