audibleの料金は高い?1,500円で提供する価値がすごい!

こんにちは、モリマチ@morimachi3です。

ぼくは、audibleを利用して読書をしている、読書好きの大学生です。

 

まちくん
まちくん

audibleの料金って高くない?料金に見合ったサービスなのかな?支払い方法もついでに教えて欲しい

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • audibleの料金が高くない理由
  • audibleが1,500円で提供してくれる価値
  • audibleの支払い方法

 

結論、audibleの料金は月額1,500円(税込)です。

 

高いと思いましたか?

正直高くないですか?ぼくは正直初めて金額を見たとき「高い」と感じていました。

 

でも、サービスの内容を知った後には、1,500円に対しての考えが変わり、今では毎日スキマ時間を利用してaudibleを利用しています。

 

あなたも「audible利用したいけど意外と高いんだよね、どうしよう」という不安を持っていると思います。

しかし、この記事を読めば1,500円で提供してくれる価値を知り、audibleのコスパの良さに気づくことができます。

 

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

audibleの料金が高くない理由

結論、audibleの料金は高くありません。

 

なぜなら、1,500円に見合うサービスがあるからです。

 

実際に、1,500円という料金設定は、1冊のビジネス書を買うのと同じ値段です。

月額で1冊の本とポッドキャストを聴くことができるので、コスパがいいと感じることができます。

 

ぼくは月5冊ほど本を読むので、1冊の本を買うのと同じ感覚で利用しています。

1,500円と聴いて高いなと感じたかもしれませんが、そんなことはないのです。

 

また、audibleには1,500円払っていることを満足できるサービスが揃っています。

実際にどんなサービスがあるのかを紹介していきます。

audibleが1,500円で提供してくれる価値3つ

audibleが1,500円で提供してくれる価値は3つあります。

  • audibleコインが毎月1枚もらえる
  • ポッドキャストが聴き放題
  • 2冊目以降は30%OFF

順に解説していきます。

audibleコインが毎月1枚もらえる

audibleでは、毎月1枚audibleコインがもらえます。

audibleコインとは「1枚につき、1冊の本と交換できる」というものです。

 

「え、そのコインもらって意味あるの?」

と感じるかもしれませんが、このaudibleコインがかなりお得なのです。

 

なぜなら、本当なら1,500円以上する作品も、audibleコインによって実質1,500円で購入することができるからです。お得ですよね。

 

つまり、月額1,500円で1枚のコインを購入しているということなのです。

ポッドキャストが聴き放題

audibleでは、ポッドキャストが聴き放題です。

 

ポッドキャストとは、ラジオのようなものです。

有名人がラジオのように、テーマに沿った内容を話しています。

バラエティや、起業家のビジネスについてなど、ジャンルは様々でとても満足できるコンテンツが揃っています。

 

実際に、コインを利用して交換した本を聴き終えてしまった場合、ポッドキャストを聴いてみるという楽しみ方ができます。

 

ビジネスの話に関しては、自己啓発系からコロナなどの時事テーマもあり、自分の思考が深まるのを実感できますよ。

2冊目以降は30%OFF

audibleコインによって本を交換した後からの本は30%OFFになります。

 

2冊目以降は30%OFFなのはお得でありがたいことですよね。

 

逆に言えば、月額料金+単品購入という形なので、出費は増えます。

もし、そんなに出費をしたくないという方は、読みたい本を見つけ、コインをもらえるまで待つのがおすすめです。

自分なりの利用方法を見つけるといいですよ。

 

料金に関してもう一つ不安があると思います。

それが、支払い方法です。

audibleの支払い方法を解説していきます。

audibleの支払い方法はクレジットカードのみ

audibleの支払い方法はクレジットカード(請求先住所が日本国内)のみです。

電子マネー、Amazonギフトカード、コンビニ、銀行振り込みは対応していないので注意です。

 

利用可能なクレジットカードは下の4つ。

  • Visa
  • JCB
  • MasterCard
  • American Express

基本的に、Amazonを普段から利用する人はそのカードを利用することになります。

 

ちなみに、「間違って購入してしまった!」という人でも安心のサービスがあります。

それが「返品」です。一度購入した本を返品することができます。

その他の金額については、クレジットカードでタイトルを単品購入いただいた可能性があります。購入した覚えがない、間違って購入されたなどの場合は、返品も可能です。

引用:audible

 

実際に、間違えて購入した場合以外にも、「この音声苦手、相性が合わない・・・」というコンテンツに対しての不満がある際、回数は限られますが返品が可能なのです。

利用者に優しい対応ですよね。

audibleの料金は丁度いい

audibleが1,500円でできることは3つ。

  • audibleコインが毎月1枚もらえる
  • ポッドキャストが聴き放題
  • 2冊目以降は30%OFF

1,500円という数字自体はやはり高いと感じる人も多いはずです。

しかし、サービス内容を考えると1,500円という料金は丁度良いと思えます。

 

事実、毎月1冊以上本を読む人なら必ず支払っている料金ですよね。

いつもの1冊を、他人に朗読してもらえるだけでなく、歩きながらなどのスキマ時間に利用できると思うと1,500円という料金はコスパがいいと感じます。

 

この記事で、audibleについてもっと知りたいと感じたら、実際に利用した感想を素直に述べた記事があるのでそちらもご覧ください。

>>【audibleのレビュー】意外とアリ。本を聴くを初体験した感想 

 

記事を通じてあなたのaudible料金の不安が解消できたのなら嬉しいです。

最後までありがとうがざいました。

モリマチ@morimachi3

コメント

タイトルとURLをコピーしました